国会に行きました

2013/01/29 2:45 に 佐藤篤 が投稿   [ 2013/01/29 3:09 に更新しました ]
平成25年1月28日(月) 晴れ



こんにちは!月曜日は、自民党区議団有志で国会議事堂に行き、松島みどり衆議院議員と意見交換するとともに、安倍首相の施政方針演説を衆議院本会議場で拝聴してきました。きょうはいつもブログをご覧になっている皆さんに、疑似「国会ツアー」をしていただこうと思い、ブログを書きました。

まず、松島みどり衆議院議員の議員室。

平成22年に新しい議員会館が建設され、議員室は従来の40㎡から100㎡に広がりました。以前の議員会館にも伺ったことがありますが、秘書の執務スペースが非常に狭隘であり、会議室も存在しないなど、国会議員という職責を果たすには多くの問題を抱えていました。新しい議員会館では秘書の業務スペースや会議室が確保され、こうした問題がクリアされました。

よく「税金のムダ」と指摘を受けますが、外国の要人を接待することもある国会議員に、外国並みの標準的な議員会館を用意することは、「税金のムダ」という批判はあたらないと思います。新しい議員会館で、思いっきり国家国民のための仕事をしていただいて、その結果で応えていただければ・・・その方が生産的だと思います。

まぁ「税金のムダ」という批判がでるのは、「つくるだけの価値がない議員」と思われている裏返しかもしれませんね・・・頑張って欲しいです。

ランチは国会食堂でとりました。レトロな雰囲気で風格を感じました。

国会食堂のメニュー。親子丼630円など、普通のレストラン並みの値段です。

お寿司もあります。

お寿司はなんと!職人さんが目の前で握ってくださいます。これはちょっと贅沢・・・とも思いましたが、ただ、お店に行く時間もない多忙な国会議員のランチタイムと考えると、これもありかと思います。
ちなみにお寿司にはありつけず、「国会弁当」というお弁当をいただきました。

続いて、国会内の代議士会室。自民党の全衆院議員が集う会議室です。よくTVにもでますね。

僭越ながら、代議士会長席でパチリ。「会長やめろ!」とヤジがでないように・・・

と、そこへ、田村憲久厚生労働大臣。写真通り、腰の低いとても物腰柔らかい方でした。生活保護改革に期待しています。

これが国会の赤じゅうたんです。一緒に行った女性議員に伺うと、ヒールだと歩きにくいそうです・・・ここを歩くと「自分は偉いんだ」と勘違いしそうな、不思議な魔力を感じました。

国会議員がずっとここにいてはいけない、国会を出て国民と接しなければと思いました。

国会議事堂。

衆議院の「公衆席」。これがいわゆる傍聴席です。安倍首相の施政方針演説を聞きました。

わが母校・早稲田大学の創立者、大隈重信公。憲政の功労者として銅像があります。大隈公に恥じない政治をするぞ、と私も肝に銘じました。

国会ツアーはいかがだったでしょうか。自分自身でも国会に行って、現場を見てみたいという方は、佐藤あつし事務所までお問い合わせください。


ご連絡先
墨田区議会議員 佐藤あつし事務所
〒131‐0046 東京都墨田区京島3-18-4 
TEL 090-8567-8293(議員直通)
FAX 03-6745-4221
E-mail atsato.jp@gmail.com

 なお、お問い合わせの際は、①お名前、②ご住所、③電話番号をお知らせいただけますよう、宜しくお願い致します。