BBS運動をご存知でしょうか

2011/02/06 17:41 に 佐藤篤 が投稿   [ 2011/09/13 19:21 に更新しました ]

「ネットの掲示板?」とよく聞かれますが、そうではございません。

BBSとは、Big Brothers and Sisters movement の略称で、「お兄さん」「お姉さん」の視点から、非行少年の更生を支援する、青年ボランティア運動です。

私は19歳のときから5年間、この運動に携わりました。

浪人時代ひとの暖かさに触れたこと、また欧米では青年ボランティア活動が盛んで社会に大きな貢献をしていることを知り、大学に入ったら社会の一員として「ひとの役に立つことをして、これまで私を育ててくれた社会に恩返しをしよう」と決意しました。

早稲田大学に入った4月、ボランティアサークルを片っ端から見学。

障害児支援サークルや高齢者支援サークルなど様々ありましたが、オンリーワンなものをやってみよう。
その思いで、「早稲田大学広域BBS会」に入会し、BBS運動に携わることとなりました。

児童相談所の一時保護所では非行傾向のある少年や虐待された少年に学校に行けない間、勉強を教えました。

毎週通っていると「先生、受験に向けて英語教えて」と自ら申し出る子もいて、とてもやりがいを感じました。

また法務省東京保護観察所から委託を受けて保護観察中の少年を、保護観察官、保護司、そして私の三者で見守りました。

毎週末面会して、いろいろなところに連れて行ったり、会主催のバーベキューや登山企画に誘ったりしました。

なかでも、ひとりの担当した少年が保護観察解除の際に話してくれた言葉が忘れられません。

「僕は保護観察になってよかった。僕のことを理解してくれる人がいると分かったから」

私はその言葉を聞いて、更生の本質を見た気がしました。

母子生活支援施設(昔の「母子寮」)にも通い、入所中の子どもたちに勉強を教えました。

母子生活支援施設には、DVから逃れてきた母子や貧困のため自立した生活を送ることができない母子が入所します。

「勉強したいんだ。だけどお金がないから先生教えて」という子どもたちの声に、社会の理不尽さを感じました。

家庭環境が教育格差を生んではならない、学びたいすべての子どもたちに政治の責任で教育環境を整えよう、そう決意した瞬間でした。

現在、約4,300名のBBS会員が日本全国で活躍しています。

しかし、高齢化が進み、若い会員不足が叫ばれています。どうか学生、青年の皆様、BBS運動を支えてください。

詳細は、日本BBS連盟HP をご覧ください。

お読みいただき、ありがとうございました。




「墨田区ブログランキング」に参加しました。
お読みになられましたら、応援クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村