放射性セシウム問題(続報)

2011/05/21 7:30 に 佐藤篤 が投稿   [ 2011/09/13 19:27 に更新しました ]
こんにちは、墨田区議会議員の佐藤あつしです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
 
さて今回は5/15に報道された放射性セシウムの検出と学校の安全確保について、私が取り組んだことを含めて続報を記します。

少々専門的なデータが入りますが少しでも分かりやすく書いたつもりです。

お読みいただければ幸いです。



5/15(日)朝日新聞において、お隣江東区亀戸の土壌中の放射性セシウム濃度が 3,201 ベクレル/キロ検出されたとの報道がなされました。
 
この報道をご覧になって、複数の墨田区民の方からお問い合わせをいただきました。

お問い合わせの内容、特に幼稚園や学校といった教育機関の安全確保に関するもので、早急に土壌中の放射線物質の調査して欲しいというものでした。 

私はまず、この問題について、①科学的に墨田区内の放射性セシウムは健康上問題ないのかを調査し、問題あるかあるいは不明とすれば、②早急に(特に保育・教育機関を優先的に)調査分析するという手順をとるべきだと判断しました。

私はこの問題について下記<手順>をとるべきだと考えました。



<手順>







①科学的に墨田区内の放射性セシウムは健康上問題ないのかを調査






問題あるかあるいは不明とすれば、②早急に(特に保育・教育機関を優先的に)調査分析










保育・教育機関の調査分析完了次第、その他を同様に実施するか検討










5/18(水)に区教育委員会学務課長に対してメールやTwitterで寄せられた区民の皆様のお声をお伝えし、放射性セシウムの安全性が確認されない場合、教育機関での放射線測定について検討してもらえるよう強く要請しました。



5/19(木)に区環境保全課長から朝日新聞の記事に際してデータを提供した近畿大学の山崎秀夫教授(環境解析学)が「数値は問題ない」との発言を得た旨連絡を受けました。

その根拠がいかほどのものなのか、ほんとうにそのような発言をしたのか。

私は一次情報に触れなければならないと思い、山崎教授に直接電話して確認しました。

お忙しいところ山崎教授から40分ほどレクチャーしていただきましたので、その要点を以下にまとめます(情報公開については教授から了承を得ております)。



放射線の基礎知識

放射線量については、1ミリシーベルト/年が国際基準となっています。
この基準は、10のマイナス5乗リスクと呼ばれ、1ミリシーベルト/年の放射線量を受ければ、10万人に1人が影響を受けて発がんするだろうとの値を意味します。



本件についての検討

亀戸で検出された 3,201 ベクレル/キロ(半減期2年のCs134、半減期30年のCs137それぞれ半分)はIAEAの換算式で線量値に計算し直すと、地上1メートル値で0.159マイクロシーベルト/時となります。

これを年換算しますと、1.3ミリシーベルト/年となり基準値を超えますが、一年中屋外にいるわけではありませんから、通常の生活では0.6~0.7ミリシーベルト/年となるとのことです。

ここまでは外部被ばく線量値ですが、内部被ばく線量値については、1万分の1程度の吸引と言うことで、3,201 ベクレル/キロでは、0.1~0.2 ベクレル/キロというごく少数の数値になります。

上記のことから、結論としては亀戸の値は問題ありません。

しかし、山崎教授によれば亀戸の数値のほかにも数値スポット(いわゆるホットスポット)が検知される可能性があるとのことです。

気流の流れや天候によっては、ホットスポットが検知される可能性は無いとはいえません。やはり早急な調査が必要だと考えています。



区環境保全課長の回答では、早急な調査は ①分析機器の不足、②予算・人材の関係上難しいとのことでした。

しかし区民不安を解くため、まず簡易的な検査機器(amazon.comで4~10万円ですぐに買えます)を購入し、測定すること必要だと考えています。

このまま情報を公開しなければ、不安が不安を呼んでしまいます。

ここまでの観点から、私はまず区HP等で早急に記事に関する区公式見解と対策を発表して区民不安を解くよう強く要望しました。

これについては来週中にも行う旨、確約をいただきました。 



私はこの放射性セシウムの件につき、引続き行政と折衝してまいります。

なお、既に墨田区議会自民党では本件について「関心をもって見守る」旨会派決定しております。

区民の皆様の生命と財産を守るのが区議会議員の仕事です。佐藤あつしはこの一点で頑張ってまいります。

ご意見等ございましたら、どうぞお気軽にお寄せください。
お名前、ご住所、電話番号を明記してくださいますよう、お願いいたします。これらが明記されていませんと、議員という立場で責任をもって回答することができませんので、どうか御理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。)

墨田区議会議員 佐藤 あつし



「墨田区ブログランキング」に参加しました。
お読みになられましたら、応援クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村