佐藤あつし サポーターズイベント 2012年6月3日 すみだ散策 スカイツリーから始めよう!みんなで知って考える すみだの今昔 そして未来

2012/05/24 8:57 に 佐藤篤 が投稿   [ 2012/05/24 9:00 に更新しました ]
「ご挨拶」

 新緑の色は増し若葉青葉を渡る風もすがすがしい折柄、いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。 

 こんにちは 佐藤あつし です。

 皆様にはますますご健勝のこととおよろこび申し上げます。

 先日開催しました「佐藤あつし サポーターズイベント 花見大会開催」へのご参加、心より御礼申し上げます。

 総勢 18人 の方々と楽しく、有意義な時間を共有できたこと、心より感謝し重ねて御礼申し上げます。

 さて、吹く風が肌に心地よいこの頃、ぷらっと散歩に出かけませんか。

 「佐藤あつし サポーターズイベント 2012年6月3日  すみだ散策  スカイツリーから始めよう!みんなで知って考える  すみだの今昔  そして未来」開催をお知らせいたします。


<日時場所>

平成24」年6月3日(日曜日) 13時から18時まで。

集合場所は 押上駅 A1 出口前 ファミリーマート。
参考地図リンク http://g.co/maps/dk6s6

集合場所



当日のタイムスケジュールは下記の通り。

13:00 押上にて集合(散策コース開始)
13:30 散策出発
14:00 大横川親水公園
14:30 北斎通り
15:00 江戸東京博物館(観覧コース開始)
16:00 食事と懇談(食事懇談コース開始)
18:00 両国にて解散

<参加要件>

 参加を希望される方は、事前に申し込み手続きをお願い致します。

 申し込み手続きは、参加されたいコース(全コース、散策コース、観覧コース、食事懇談コース)と、お名前を明記の上、下記 <アドレス> へメール送信をお願い致します。なお、申し込み手続きの締め切りは 2012年6月1日(金曜日) とさせていただきますが、ご了承願います。

<アドレス> atsato.jp@gmail.com

 佐藤あつしサポーターズの方はお知り合い、ご友人をお誘いいただいても結構ですし、佐藤あつしサポーターズでない方もご参加いただけますので、ぜひお仲間お誘い合わせの上、お気軽においでください。


<参加費>

 本イベント自体の参加費は特にございませんが、江戸東京博物館観覧料(600円)、懇談の際の飲食実費(3000円程度予定)は各位にての用意お願いします。


<イベント構成>

 本イベントは大きく分けて、散策コース、観覧コース、食事懇談コースの3コースから構成されております。

 これら3コースは途中参加、途中離脱できるよう自由度を設けておりますので、イベントの最初から最後までの全コース(散策 - 観覧 - 食事懇談)、散策のみ、観覧のみ、食事懇談のみなど、皆様のご都合にあわせて選択可能です。

 なお、途中参加される方へのご注意としまして、すれ違い防止のためお手数ではございますが、当日は <連絡先> へ電話連絡いただけますよう、よろしくお願い致します。


<持ち物>

 参加費、汚れても構わない靴、雨天が予想される場合は雨具をご準備願います。


<注意事項>

 散策では舗装路以外の道がございますので、汚れても構わない靴でお越し下さい。

 散策中は飲食、喫煙ご遠慮していただけますようご協力のほど、よろしくお願い致します。
なお、散策休憩時は周辺環境配慮の上、飲食、喫煙していただいて結構ですが、係の者が適切でないと判断した場合、飲食、喫煙ご遠慮していただけますようご協力のほど、よろしくお願い致します。

雨天決行ではありますが、大雨の場合は周遊バスすみまるくんにて、押上から両国まで向かう予定です。大雨の場合は散策除外となることご了承願います。


<連絡先>

090-8567-8293 (佐藤あつし直通電話)


「思い」

 旧くも新しいすみだの魅力を再発見する小さな散策にご一緒しませんか?

 江戸時代に開削された掘割、北十間川。

 数百年の時を越え、姿を変えども今なお存在する北十間川から至近距離で見上げるスカイツリーのダイナミズム。

 悠久の歴史と時代の最先端が交錯する、旧くも新しいすみだを起点に散策は始まります。

 スカイツリーを皮切りに、初夏の風心地良い大横川親水公園を経て、両国は江戸東京博物館までの小さな散策。

 大横川親水公園はかつて、墨田区内を流れていた大横川を埋め立て造られた、総延長約1800メートルの大規模な親水公園です。

 この大横川親水公園がスカイツリー建設に併せてリニューアルされたことはご存知でしょうか。

 特に北部一帯はこれまでの大横川親水公園と違った新しい一面を覗かせています。

 地元でも見落としがちな再構築された新しいすみだを。あなたと共に歩きたいのです。

 散策の後は江戸東京博物館を観覧。

 歴史と文化を今こそふりかえり伝統ある昔のすみだを。あなたと共に知りたいのです。

 観覧の後は席を囲んでの食事と懇談。

 昔のすみだ。今のすみだ。そしてこれからのすみだを。あなたと共に語りたいのです。

 わたしは願います。あなたに会えることを願います。

 ご参加のほど、心よりお待ち申し上げます。

-----
佐藤あつし
ホームページ http://www.satoatujp.com/






「墨田区ブログランキング」に参加しました。
お読みになられましたら、応援クリックをお願いいたします!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村