新潟・小千谷市真人地区との交流

2012/02/12 21:39 に 佐藤篤 が投稿   [ 2012/02/12 21:39 に更新しました ]


 こんにちは!東京都墨田区議会議員の佐藤あつしです。

 2月11日(土)、12日(日)の2日間、第四吾嬬小学校おやじの会の皆さんと一緒に、子どもたちを連れて、新潟県小千谷市真人(まっと)地区に行ってまいりました。

 第四吾嬬小学校と真人小学校は姉妹校交流を続けており、冬は四吾小の子どもたちが真人地区へ行って雪遊び体験(ザ・かまくら)をし、秋は逆に真人小の子どもたちが墨田へ来て、すみだまつり・こどもまつりに参加しています。

 この交流事業は地元京島地区の故・阿部幸男元区議が真人地区のご出身という御縁で(小千谷には「阿部幸製菓」さんという企業も!ご親戚でしょうか。)、十数年の長きにわたり続いているものです。私の妹も、10年ほど前にこの交流事業で真人地区に行っており、以来、長らく真人小の子どもたちと文通を続けておりました。ほほえましいエピソードです。

 報道されている通り、新潟はまさに「豪雪」で、だいたい2階くらいの高さまで軒並み積雪が見られました。子どもたちは大きな「かまくら」やそりすべりに大興奮の様子でした。


 イベントの後半には「賽の神(さいのかみ)」という祭事が行われました。これは、書道の上達を願ったもので、子どもたちのお習字をわらや竹をくべた火の中で燃やすものです。この炎にイカをかざして焼スルメにして、皆で食べました。豪快なおもちつきも見せていただき、おなかいっぱいです(^^)





 夜は真人天然温泉に入り、子どもたちも身体ぽかぽか。その後真人小の「親の会」の皆様方との交流会に参加させていただき、ご挨拶させていただきました。小千谷市側からも地元真人地区選出の田中あつし市議(おなじ「あつし」さんで御縁を感じました!)が参加され、民間レベル・地区レベルの防災協定ができないか、新潟のおいしい日本酒をいただきながら懇談をさせていただきました。

 次回墨田での再会を約束させていただきました。楽しみです。

 この場を借りまして、真人地区の方々の温かい人情とおもてなしに感謝いたしたいと思います。2日間ほんとうにありがとうございました。

「墨田区ブログランキング」に参加しました。
お読みになられましたら、応援クリックをお願いいたします!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村