【地域行事】向島消防団始式

2012/01/16 21:54 に 佐藤篤 が投稿   [ 2012/01/16 22:07 に更新しました ]

 こんにちは!東京都墨田区議会議員の佐藤あつしです。

 1月15日(日)は、曳舟文化センターで行われた、向島消防団始式(はじめしき)に消防団員として出席しました。

 沖山消防団長から訓示をいただいたのち、各種表彰式(私が所属する第一分団からは勝田副分団長が消防総監功績表彰、戸津団員が消防総監優良表彰を受章しました。おめでとうございます!)、山崎区長告辞、消防署長式辞と続き、来賓として消防総監(代理として東京消防庁装備部長)、桜井都議会議員、向島警察署長、向島防火防災協会長が祝辞を述べられました。

 ご挨拶の中で、平成23年は、火災件数こそ61件と前年比11件上回りましたが、焼損面積は過去最低の138㎡(前年比466㎡減)ということで、火災による焼失面積の少ない年だったとの報告を受けました。大変安心しました。

 東日本大震災の影響もあり、地域防災力の要として消防団のニーズが高まっている一方で、消防団員の拡充は喫緊の課題です。私が所属する第一分団(八広・京島・押上・文花地域を担当)では定員39名に対して現況人員は22名、全体でも定員350名に対して290名しかおりません。

向島消防団では団員を募集しております(消防団の紹介ページはコチラ)。健康な18歳以上の男女であればどなたでも加入することができます。特別職の地方公務員として、若干ですが報酬と退職金も用意されているほか、公務災害補償制度もあります。何より、緊急災害時の自己防衛力が高まります。地域に貢献することができます!

 地域の防災リーダーとしての消防団員に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

▲防災訓練で住民の皆様に緊急時の担架の作り方を教えている様子(中央が私です)

「墨田区ブログランキング」に参加しました。
お読みになられましたら、応援クリックをお願いいたします!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
にほんブログ村