議員4年間の実績

 区議会での発言は4年間で1,525回。積極的な調査・研究・提言を通じて、さまざまな区民要望を実現してきました。ここに「サトアツ4年間の実績」を記載します。
◎実現済 △提案し現在検討中



学校教育・障がい児教育

◎第四吾嬬小学校に学童クラブを設置ほか拡充

受験生再チャレンジ支援貸付事業・奨学金情報の周知拡大

◎就学援助の基準維持

◎学校トイレの全校改修(平成28年度完了予定)

◎大学誘致における地域開放・地域との連絡協議会の設置

◎特別支援教室の全校配置を計画に位置付け


幼児教育・保育

◎「明るい保育園」を目指した内装・遊具の補修・改善

◎私立幼稚園に対する耐震化助成拡充 


防災・治安

◎「危険な空き家に対する対策条例」の制定

 墨田区では通学路等にせり出ている、所有者不在等の老朽建物の存在が大きな問題と
なっていました。そこで、区が適正な管理を行う根拠となる条例整
備の必要性を区議会で訴えました。
 議会での提案後、私は区長から条例制定のための審議会委員を委嘱され、約1年にわたり、条例案の策定に力を注ぎました。
 平成25年7月4日、全会一致で条例が可決されました。
 その後、国会にもこの動きは波及し、「空き家対策推進特措法」という法律ができました。


◎京島二丁目・三丁目交番の統合にあたっての都への要請行動


◎京島地区まちづくり事業におけるセットバック協力指導

△ボランティアセンターの震災時の機能強化


医療・介護

◎救急車が迷わないよう信号に地名表示版を付けました

 墨田区八広にある、東京都済生会向島病院の関係者さんから「病院の場所が奥まっているため、救急車が迷ってしまい、時間のロスが生じている。ナビにも載るように入口の信号に地名表示板を付けてほしい。」とのご要望を受けました。さっそく現地を確認し、警察に交渉しました。

 当初警察からは、「私立病院の名前を付けることはできない」と言われてしましたが、23区で他に私立病院の名前
を付けている事例をひとつひとつ探し、その必要性について再び掛け合ったところ、設置が了承されました。

 本件については、地元合意のため、田中邦友区議会議員にもご尽力いただきました。




△後発医薬品(ジェネリック)の普及拡大による医療財政の健全化

◎肝炎ウイルス医療費助成拡大についての国会要請行動と検診の周知

◎乳幼児健診の早期周知・発送

◎都市型軽費老人ホームの開設

△医療介護連携による安心できる高齢社会づくり(特に口腔ケア・薬剤師支援)


ひとり親家庭支援

◎「みなし寡婦控除」による保育料・区営住宅利用料等の軽減

◎離婚時の養育費確保・面会交流支援のための窓口指導


行財政改革

◎職員の特殊勤務手当(滞納整理事務特別手当および取締業務手当)・支度料の廃止

◎区営住宅家賃滞納者に対する債権回収の強化

◎予算編成過程の透明化

◎指定管理者選定手続の公正化

◎すみだ北斎美術館にあたって寄附金5億円を集めて財政負担軽減を提案(現在2億円集まりました)

△窓口手続の簡素化

◎標準処理期間の設定

 平成25年8月より、区役所各窓口での「標準処理期間」の策定がなされました。

 これは、区役所窓口での手続について、処理される期間の基準を定めることで、区民の皆様に不当に長くお待ちいただくことのないようにするものです。期間の一覧は、区役所の1階情報コーナー、8階の総務課でご覧になることができます。

 この制度は、すでに行政手続法や区行政手続条例に定められていましたが、処理期間の策定は努力義務であり、本区ではいままで策定がなされていませんでした。今後はこれが策定されたことで、行政手続の迅速化が期待されます。

 平成24年末、私は政策調査の中で標準処理期間が定められていないことを見つけ、法と条例の趣旨に照らして、担当部署に策定の必要性を訴えることにしました。

 手続をされる際は、ぜひご活用ください。


住宅

△集合住宅における駐輪台数の増加(現在集合住宅条例の改正を検討中)


商工業・観光

◎公道・水辺空間を利用したオープンカフェの実施
道路占用許可の特例いう規制緩和を利用するための社会実験として、スカイツリー前の水辺空間におしなり商店街さんが運営する「オープンカフェ」をつくることになりました。

 本区では残念ながら、スカイツリー開業後、観光客の区内回遊がなかなか進んでおりません。それならば、商店街をスカイツリーの前に持ってきて、区内商店の進行を行おう!と考えたものです。

 これは平成25年2月の区議会で、新宿区台東区の事例を参考に、私が提案したもので、6月区議会では同僚の加藤区議も後押しの質問をして下さり、実現に至ったものです。この間、自民党議員団では先進事例である大阪・北浜テラスを視察するなど、会派内での議論も盛り上がりました。

 ぜひスカイツリーに遊びにいらしたら、立ち寄ってください。よろしくお願いします。

 今後は定常的な設置に向けて検討を進めていきます(画像は区報より)

◎区公共施設におけるWi-fi整備

◎チャレンジ支援資金の融資拡大


緑化推進・動物愛護

△公園アクセス困難地域(京島3・文花3)の解消

△地域猫活動のルール化


区議会改革

◎議場へのパソコン・携帯端末持込み解禁・情報発信の強化

◎委員会のインターネットでの映像中継