墨田区の10万円給付はこうなる!



 政府から日々刻々、様々な方針が出てきており、自治体としてその対応に追われています。


 本日、墨田区議会が開かれ、「一日も早い支給が重要だ」ということで、まずは国の予算が成立している5万円を先行して支給することとしました。

 現在児童手当を受け取っており、口座情報の分かる方については、クリスマス・プレゼントとなるように、年末までに届けたい意向です(下記は区議会での質疑・所管課へのヒアリングで分かった情報をお伝えします)。

1 現在児童手当を満額受け取っている方(特例給付を除く)

 →申請不要で、児童手当を受け取っている口座に振り込みます。 ※年末までに支給予定

2 新生児(来年3月31日出生の家庭まで対象となります)

 → 申請不要で、児童手当を受け取る口座に振り込みます。 ※随時

3 令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日〜平成18年4月1日出生)

 →申請が必要(ただし下の子が児童手当を受け取っている場合は1の手続で申請不要で支給できます) ※申請後1か月をメドに支給予定

 残りの5万円ついては、クーポンではなく現金で給付されるよう、求めていきます。

 ちなみに、現金支給では総額約15億円の給付金に対して、約1,400万円の事務費で済みますが、クーポンとすると約1.5億円の事務費がかかると試算しています。

 子育て世代はさまざまなことにお金がかかりますので(私も実感しています)、融通の効く現金給付を求めていきます。


 詳細は、12/14区ホームページ、また12/21区報でお知らせしますので、ご確認ください。

 

▶︎記事の感想やご意見、ご質問など、お気軽にお寄せください。

佐藤あつしLINE公式アカウント または メール まで


▶︎下記、LINE友だち追加で、随時、コロナ対策をはじめとする区政情報を発信していますので、ぜひご登録ください。こちらから直接、区民相談もできます。

▶︎コロナワクチン空き情報は、すみだ安全・安心メールに登録すると発信されます。併せてご登録ください。 →s.sumida-city@raiden2.ktaiwork.jp へ空メールまたは、下記の画面を読み取ってください。

閲覧数:1,552回0件のコメント

最新記事

すべて表示