骨折したばかりですが、今度はコロナ陽性に・・・

更新日:1月20日



 私ごとで恐縮ですが、昨日1/10、PCR検査を受診し、陽性となりました。オミクロン株かどうかは不明です。

 発熱(最高37.5℃)と咽喉痛、咳、鼻づまりの症状があります。

 色々気をつけていたつもりなのですが、先日自宅で足がもたついて転倒・骨折、すぐにコロナ陽性とはなんだか大変な新年となってしまいました。

(1)住民の皆さんの感染の可能性について


 感染の可能性があるとされる、発症日(1/10)から2日前(1/8)までは、件の足の骨折により外出ができなかったことから外部との接触はなく(うつさせないという意味では骨折は不幸中の幸いでした)、1/7までにお会いした方々については、基本的に感染させている可能性はないとされています。保育園等、家族からの感染もありませんのでご安心ください。


 なお、感染経路は不明です。


 また、保健所の聴取りの結果、濃厚接触者はこの期間、日常生活上接触のあった同居の家族のみとなります。家族には検査や隔離生活の負担の迷惑をかけ、大変心苦しい思いです。

(2)公表の趣旨について


 感染症法の趣旨に基づき、また住民の皆さんと相談等の業務で接触機会の多い公人であることから、自ら氏名を公表し、濃厚接触者でなくても、接種の機会のあった方々にこの事実を周知し、感染拡大の防止を図りたいと考えました。


 また、昨日陽性が判明してから、期間外であっても、接触機会の少しでもあった方については、個別にお知らせを行い、医療機関等の受診の勧奨を行いました。ご心配をおかけしました。


 この間、木内・区議会議長や加藤・自民党幹事長はじめ、区議会・事務局の皆様には温かくご対応いただき、感謝しております。

(3)当面の体制について


 これから原則10日間(1/20まで)の隔離措置となり、明日から宿泊療養施設(ホテル)に入所する方向です。


 テレワーク環境を整える予定ですので、電話やメール、テレビ会議システムで仕事をすることができますが、お返事が遅れる可能性がありますので、ご容赦ください。


 当面の会合への欠席のため、昨日から方々に事情を説明致しますと、「神様がくれた貴重な休日だと思いますよ」「これまで忙しかったですから」と暖かいお言葉をかけていただき、病床、胸に沁みました。大変ありがたいです。


 区民の皆様にはしばしご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


 なお、家族(元気です)は私人であることから、そのプライバシーに関しましては特段のご配慮をいただけますと幸いです。



(4)今後について


 罹患により保健所の聴取りや休日のPCR体制、ホテル療養の実態など、わかったことがありますので、ただ単に療養するだけではなく、これを区民の皆様にお知らせして、少しでも新型コロナ感染症対策の安心感につなげたり、今後の政策提案の糧になるようにと思っています。



 

▶︎記事の感想やご意見、ご質問など、お気軽にお寄せください。

佐藤あつしLINE公式アカウント または メール まで


▶︎下記、LINE友だち追加で、随時、コロナ対策をはじめとする区政情報を発信していますので、ぜひご登録ください。こちらから直接、区民相談もできます。

▶︎コロナワクチン空き情報は、すみだ安全・安心メールに登録すると発信されます。併せてご登録ください。 →s.sumida-city@raiden2.ktaiwork.jp へ空メールまたは、下記の画面を読み取ってください。


閲覧数:1,270回0件のコメント