高校生インターン日記④ 自民党の活動報告会に参加しました





 こんにちは!インターン生として佐藤さんの元で活動している高校3年生の大仁田です。


 本日7月16日は、すみだ産業会館で行われた自民党区議会議員12名による活動報告会に参加してきました。


 墨田区の議員さんたちが何に取り組んでいるのか、また墨田区の現状について知ることができました。


 中でも特に2つの印象深いことについて紹介していきたいと思います。


 1つ目は、墨田区は自治体SDGsモデル事業に選定されており、SDGsの取り組みが盛んに取り組まれているということです。


 例えば、さまざまな課題解決に向けて、墨田区との連携を考えている企業、団体等を各担当につなぐ役割を担うワンストップ窓口などがあります。


 他にも、SDGsに取り組んでいる墨田区の企業を区公式のHPで紹介するなどの活動をしていました。


 次に2つ目を紹介させていただきます。それは、墨田区議会議長の不信任についてです。


 議長はたいてい、自民党から選出されており、自民党の規約により墨田区の議長の任期は1年と定められています。


 しかしながら、現在の木内議長は自民党を除名されても、自身の任期を延期するという行動を取りました。


 議長としてのリーダーシップをとって墨田区を引っ張って行くことが理由で議長というポジションに居座り続けているが、実際には、本会議などを欠席して、副議長に進行を任せています。これは矛盾している行為であり「議長の仕事をすること」を怠っている事態だと私は考えています。


 このようなことは区民の人たちに、知ってもらう必要があり、良し悪しの判断をしてもらう必要があると感じました。


 そのためにも、政治について多くの人々が興味を持つことが地域をよくしていくために重要なことだと感じました。

 

 これまで佐藤事務所では、早稲田大学、國學院大学の学生をインターンとして受け入れてきました。

 佐藤あつし事務所では、いつでも学生・社会人(パパ・ママも歓迎)のインターンを受け入れています(18歳未満は保護者の同意が必要)公式LINEまたはメールにてお気軽にお問い合わせください。


 

記事の感想やご意見、ご質問など、お気軽にお寄せください。

佐藤あつしLINE公式アカウント または メール まで

下記、LINE友だち追加で、随時、コロナ対策をはじめとする区政情報を発信していますので、ぜひご登録ください。こちらから直接、区民相談もできます。


コロナワクチン空き情報は、すみだ安全・安心メールに登録すると発信されます。併せてご登録ください。 →s.sumida-city@raiden2.ktaiwork.jp へ空メールまたは、下記の画面を読み取ってください。


閲覧数:163回0件のコメント

最新記事

すべて表示