top of page

高校生インターン日記②(盧)

 


 昨年から、高校2年生の盧くんを新たに高校生インターン生として採用しました。


 毎月一緒に政策の勉強をし、議会での提案を目指します。


 

 こんにちは!インターン生として佐藤さんの元で活動している高校2年生の盧です。3月23日の活動内容です。


 本日は墨田区役所で佐藤さんと社会保障制度について話し合いをしました。


  私は生活保護などの社会保障においてはボトムアップ制が適していると佐藤さんに提案しました。


 そこで佐藤さんはボトムアップ制の問題点を丁寧に説明してくれました。例えば、ボトムアップ制を社会保障制度に適用すると地方自治体においての経済格差が広がり、その格差が固定化してしまい、各地方自治体によって市民が受けられる社会保障に差が生じてしまうことです。そうなってしまうと、適切の医療を受けられない人や生活に困っている人に支援金が行き届かない問題が生じます。


 それに対して、現在のトップダウン制では全ての人々に一定のサービスを提供できます。


  また、佐藤さんは小論文を書く上で課題に出されている用語の反対語を常に考えるようにアドバイスされました。


 私はその後小論文を書くときにそれを意識して書いて見ることにしました。そこで私は昔のより考え方が広がり、小論文を書く時もスムーズに書けるようになりました。


 今回も佐藤さんは私にたくさんの知識や物事に対する考え方を教えてくれました。佐藤さんと話す時間はいつも充実していて、もっと話を伺いたいと思いました。次回の活動がとても楽しみです。


 

 記事の感想やご意見、ご質問など、お気軽にお寄せください。高校生・大学生・社会人インターンも随時募集しております。


下記、LINE友だち追加で、随時、コロナ対策をはじめとする区政情報を発信していますので、ぜひご登録ください。こちらから直接、区民相談もできます。


コロナワクチン空き情報は、すみだ安全・安心メールに登録すると発信されます。併せてご登録ください。 →s.sumida-city@raiden2.ktaiwork.jp へ空メールまたは、下記の画面を読み取ってください。

閲覧数:196回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page