墨田区の学校パラリンピック観戦は、大変残念ながら中止となりました

更新日:8月21日


 昨日の記事にも書きましたが、この間、感染対策ができるならば、容易に中止せず、できるだけ教育活動を継続するとの方針を墨田区教育委員会は貫いてきてくれました。23区のほとんどが中止をする中、保健所の知見を得て、修学旅行も絶えず実施してきました。この姿勢を私は一貫して支持してきました。


 パラリンピック観戦もその教育的価値に鑑み、最後まで検討してくれましたが、感染対策が取れないとの苦渋の判断であり、私はこれを支持したいと思います。教育委員会の皆さんのこの間のご検討に、心から敬意を表します。ありがとうございました。


 観戦を楽しみにしている児童・生徒もいるので、その理由をしっかりと説明してほしいと教育委員会に求めて来た結果、こんなにたくさんの理由を書いて保護者の皆様に渡してくれました。



(出典)墨田区ホームページ

https://www.city.sumida.lg.jp/kosodate_kyouiku/kosodate_site/oshirase/corona_taiou.files/gakkou-para-kansen.pdf


 コロナ禍は未知の世界です。正解はありません。それゆえに説明責任が大切で、墨田区教育委員会はその責任をしっかりと果たしてくれたと思います。


 決まった以上は、パラリンピックについてしっかりと学び、生かしていく方策を、教育委員会とともに考えていきたいと思います。



▶︎記事の感想やご意見、ご質問など、お気軽にお寄せください。

佐藤あつしLINE公式アカウント または メール まで



▶︎下記、LINE友だち追加で、随時、コロナ対策をはじめとする区政情報を発信していますので、ぜひご登録ください。



▶︎コロナワクチン空き情報は、すみだ安全・安心メールに登録すると発信されます。併せてご登録ください。 →s.sumida-city@raiden2.ktaiwork.jp へ空メールまたは、下記の画面を読み取ってください。


508回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示